デブもまた楽し!
生れ落ちた時に3800gオーバー。小さなときからスクスク育ち、30を過ぎた時には130kg。痩せたほうがいいのは分かっていても、それなりにデブを楽しんでいる親父のブログです。
プロフィール

DEBBY130

Author:DEBBY130
ただいま121kg…



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自動リクライニング

デブにとって乗り物は鬼門だ。

バスにしても電車にしても、当たり前だがデブを基準には作られていない。

そのなかでも特に大変なのが「飛行機」だ。

あえて航空会社名はふせるが、国内・国外問わず座席が狭いことが多い。

まあ、ビジネスクラスに乗れれば問題がないのだろうが、一庶民が買えるような値段のビジネスクラスはほとんどないだろう。

そのため、海外旅行に行くときも已む無くエコノミーの格安チケットを購入せざるをえない。

しかし、このエコノミークラスの椅子、われわれデブにとってはありえないくらい狭い。
一度座ると、もう身動きができない。

ひどいときにはシートベルトが届かないこともある。
(こういうときは延長ベルトなるものを利用する)

そして出発の時になると、キャビンアテンダントさんに声をかけられる。

「席をお戻しください」

なぜ??

まだリクライニングのボタンをおしてないのに…。

よく見ると、デブの意思とは関係なく、座席横のリクライニングボタンは太ももの肉の中に埋もれている。

スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://debby130.blog112.fc2.com/tb.php/2-74d469bb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。